RSS
Admin
Archives

岡本浩和の才能開花プロジェクト

「強み」を知り、「強み」を伸ばす○○の方法

プロフィール

岡本浩和

Author:岡本浩和
株式会社オーパス・スリー 代表取締役
米国CCE, Inc.認定GCDF-Japanキャリア・カウンセラー/講師
1964年 滋賀県生まれ
1988年 早稲田大学第一文学部卒業
1991年以後、大学生の就職支援、若手社会人のためのリーダーシップ研修、ストレス・マネジメント研修、コミュニケーション研修など500回以上のセミナーのファシリテーション業務を通じ、延べ10,000人に及ぶ個人カウンセリングを経験。
現在は、ベンチャー企業向けの新人研修やマネージャー研修の企画運営&講師として活動するほか、首都圏の大学にて「キャリア開発」の講座を担当。また、個人を対象に「人間関係の質をいかに向上させるか」をテーマに「ワークショップZERO」を毎月開催、日々「人間教育」に情熱を傾けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.09
06
Category : ZERO
こんにちは。
先日、第73期ZEROを終えました。
意識のベクトルを自分に向けるか、それとも他人に向けるかで状況は一変します。
そのことに気づけるだけで、世界の見え方は本当に変わるのです。
そしてまた、先週末の2日間は京都で第3期ZEROを開催しました。
皆さんに喜んでいただけた、本当に素晴らしい時間でした。
ありがとうございます。

そこではこんな感想をいただきましたよ。



・自分は人との関わりの中で生きていて、奇跡の中で生まれてきたことをあらためてすごいことだと思いました。代々受け継がれてつながれたバトンを今自分が手にしていると思ったら何でもできる気がしたし、自信につながりました。過去のいろいろな出来事も意味があると前向きになれました。

・自分の存在はさんざマナ奇跡の連続の中で生まれた。五体満足で家族の愛情に支えられて生活できることへの感謝の気持ちをもって恩返ししていきたいと思った。

・親和のコミュニケーションの重要性、両親や周りの人に自分がどれほど支えられていたかということに気づきました。




自分という存在の大きさをあらためて確認することが大切です。
そして何より、関わるすべてへの感謝でしょう。


DSCN5423.jpg



東京でのZEROも今月で早74回目。
また素晴らしい2日間になるでしょう。
ありのまま、素、中庸、調和、などなど、関係の本質を体感的に知りたいという方はぜひエントリーください。



第74期ワークショップZERO

◆ 日時:2016年9月25日(日)&10月8日(土)※時間は9:30~17:00

◆ 参加費:¥44,000(税込、昼食代含)

◆ ファシリテーター: 岡本 浩和

◆ 会場:東京都新宿区西新宿の会議室
*お申込みいただいた時点で詳細をお知らせいたします。

◆定員:10名

◆ お申込み: こちらのページよりエントリーください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/77ca13d5917



DSCN5407.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。