FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

岡本浩和の才能開花プロジェクト

「強み」を知り、「強み」を伸ばす○○の方法

プロフィール

岡本浩和

Author:岡本浩和
株式会社オーパス・スリー 代表取締役
米国CCE, Inc.認定GCDF-Japanキャリア・カウンセラー/講師
1964年 滋賀県生まれ
1988年 早稲田大学第一文学部卒業
1991年以後、大学生の就職支援、若手社会人のためのリーダーシップ研修、ストレス・マネジメント研修、コミュニケーション研修など500回以上のセミナーのファシリテーション業務を通じ、延べ10,000人に及ぶ個人カウンセリングを経験。
現在は、ベンチャー企業向けの新人研修やマネージャー研修の企画運営&講師として活動するほか、首都圏の大学にて「キャリア開発」の講座を担当。また、個人を対象に「人間関係の質をいかに向上させるか」をテーマに「ワークショップZERO」を毎月開催、日々「人間教育」に情熱を傾けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.09
10
Category : ZERO
こんにちは。
ZERO ver2.0をリリースしました。
ゲシュタルトでは、身体にアクセスするという考え方があります。
これは、「事実⇒感覚⇒思考&感情」を正確に捉え、気づき、分類するという方法です。
ともすると現代人は、感覚よりも思考や感情に流され、本性を忘れがち。
そこにヒントを得、何より「感覚」にアクセスすることを徹底的に訓練する手法を取り入れ、新たに展開したところ、実に好評で、受講生からもより好結果が得られるようになりました。

もちろん、学んだことを即実践してみるという姿勢が大事であることは言うまでもありません。行動なくして変化はないですからね。

ちなみに、昨日第87期ZEROを終えましたが、早速こんなメールをいただきました。

本日色々ありまして、母と深い部分まで話をすることが出来ました。
感覚で話すこと、全力で相手を信頼すること、傾聴の姿勢を忘れないことを実践してみると、お互いに何か込み上げるものがあり、2人して泣きながら抱き合いました。
これが親和のコミュニケーションなのかな、と思いました。
母と、お互いの言動を、感覚と思考に分けて話しあってみることで、本当はこう思っていたのに、思考がジャマして、こんな言い方になってしまった、と冷静に話すことができて、少し体感が出来たような気がします。
今後も、少しずつではありますが、実践を通して、成熟した人間関係を築けるように頑張りたいと思います。


体感し、実践する。そして、理論的に学ぶことですね。
日々、進化。


DSCN6312.jpg



ということで、ZEROアドバンスコースについてもリニューアル、ver 2.0をリリースします。これまでは合宿制のもと、集中して自分に向き合う形をとっておりましたが、より参加しやすいように2日間通いでの実施、内容も大幅に進化、深化させます。

「感覚」でキャッチし、本性にアクセス。
そして、アドラーの提言する「自己受容、他者貢献、他者信頼」の大本である「共同体感覚」を体感する2日間になります。

ワークショップZEROのサイトはこちら⇒http://seminar.opus-3.net/
エントリーはこちらから⇒https://pro.form-mailer.jp/fms/77ca13d5917

詳細は以下の通り。


ワークショップZERO第6期アドバンスコースver 2.0

■日時:2018年12月1日(土)&2日(日)
    9:30~17:00(両日とも)

■会場:東京都新宿区内施設
※お申込みいただいた方に詳細をお送りさせていただきます。

■定員:6名

■受講料:¥87,000(税込み)のところ、リニューアル・キャンペーン価格¥66,000(税込)
※次回以降正規料金になります。

ワークショップZEROのサイトはこちら⇒http://seminar.opus-3.net/
エントリーはこちらから⇒https://pro.form-mailer.jp/fms/77ca13d5917
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。